中国語スキルはどれくらい必要か

はじめに

 

このビジネスでは、中国人とやりとりすることは、まずありません。

仕入れる際には、輸入代行業者を利用するからです。

中国人との交渉はすべて任せられます。

あえて今から中国語を勉強する必要はありません。

わざわざ時間をかけて、中国語を勉強するより手数料を払って代行業者に任せるほうが効率的です。

省けた作業の時間は自分にしかできない作業に時間を当てることもできます。

自分がやらなくて良い作業は積極的に外注することが大切です。

またタオバオでどのような商品かを調べるときに、わからない中国語があったとしても無料の翻訳サイトやツールで解決できます。

いくつかオススメのサイトを紹介していきます。

 

翻訳サイト

excite翻訳

35

 

 

google翻訳

40

どちらも左の検索窓に変換したい言葉を入力して、「翻訳」をクリックするだけで利用できます。

 

翻訳ツール

Google Chromeでは翻訳機能があります。

そちらの使い方を解説してきます。

chrome-initpage-setting-01

まずは、右上の赤く囲った三本線のマークをクリックして下さい。

すると選択メニューが出てくるので、設定の項目をクリック。

 

36
設定のメニューが出てくるの言語の項目まで下にスクロールして下さい。

言語の項目が出てきましたら、「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」にチェックを入れて下さい。

これで設定が完了です。

一度、翻訳してみましょう。

 

38

こちらが原文のページです。

使い方は簡単で翻訳したい日本語以外のページを開くと自動で翻訳してくれます。

 

37

このように日本語に変換されますが、中国語から日本語の精度があまりよくないため参考程度にして下さい。

ただ、このツールは翻訳サイトに調べたい単語をいちいち打たなくてもいいのが一番のメリットです。

基本的にはこちらのツールを使い、きちんと調べたい単語は、excite翻訳などで調べるのがいいかと思います。

 

39

たまに翻訳ツールがうまく機能しない場合があります。

その時は画面上で右クリックすれば、「日本語に翻訳」という項目があるので、そこをクリックするだけで翻訳が可能です。

以上が中国を日本語に翻訳する方法です。

 

何度も何度も中国語に触れていると、意味合いがわかってきます。

それぐらいのレベルになると、もう立派な中国転売プレイヤーの仲間入りです。

本格的な勉強しなくても大丈夫ですが、何個入りだとか、何色などの商品に関する単語は頭に入れておくと作業効率的アップになります。

その辺りだけでもチェックしておくようにしましょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ