中国輸入転売とは

中国輸入転売とは中国のサイト(タオバオ)から商品を仕入れて、日本国内ネットショップ(Amazon)で売ることを目的としています。

このビジネスの最大のメリットの1つがすべての作業が在宅ですべて完結するということです。

そのため主婦の方や、サラリーマン、さらに学生の方が片手間にも始めやすいので、人気があります。

 

少ない資金から始めることができるので、参入しやすく、最初にネットビジネスを始める選択肢としてはもってこいです。

中には片手間から始めて、今では専業のビジネスとして展開している人もこの世界にはたくさんいます。

 

また、転売などの物販と言われるビジネスはアフィリエイトなどのネットビジネスとは違い結果がでるスピードと即金性もかなり早いのが特徴です。

ネットビジネス初心者の方でも、一ヶ月以内で利益がでることも珍しくはありません。

即金性で言えば、商品が売れて2週間後には銀行口座に振込されているので、次の仕入にもすぐに対応でき、利益が雪だるま式に増やすことが可能です。

それだけ結果が出やすくシンプルで、専業でビジネスが可能なくらい奥が深いのが中国輸入転売です。

 

中国輸入転売の全体の流れです。

大まかな作業の流れは4つ

  1. リサーチ
  2. 仕入
  3. 出品
  4. 販売
以上、4つの作業を繰り返すだけです。

 

これからこの4つの作業を最短ルートで稼ぐというブログの名の通り、効率的な作業の仕方を解説していきますので、どんどん読み進めてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ