Amazon 大口出品者の販売注意

特定商取引法とは

 

特定商取引に関する法律(特定商取引法/特商法)は、訪問販売などにおいて業者と消費者の間に起こりやすい問題や紛争を回避するために規制や紛争解決手続きを定めることで取引の公正性と消費者被害を防止することを目的とした日本の法律です。

 

規制に反した業者に対しては業務停止命令などを含む行政処分や刑事罰の規定を設けていると同時に、クーリング・オフや契約解除に関わる特別な規定も設けています。

 

Amazonの規約にも反する

 

大口出品者には、購入者の信頼を確保するために、「特定商取引法に基づく表記」を義務付けられています。

 

また、小口出品者には、特定商取引法に基づく宣言が義務付けられます。

 

この義務表示を欠くとアカウント停止などのペナルティが課せられますので、注意が必要です。

 

 

特定商取引法に基づく表記の設定方法

 

Amazon seller centralのトップページを開く。

156

右上の設定のタブを開き、情報・ポリシーをクリック。

 

152

そして、出品者情報をクリック。

 

153

出品情報の編集画面が表示されるので、ここで特定商取引法に基づく表記を記載します。

 

表示情報は5項目です。

 

以下を参考に入力して下さい。

 

【特定商取引法に基づく表記】

1.販売業者(正式名称)
法人の場合は、登記されている名称
個人の出品者の場合は、商号・屋号(但し、氏名とは別に商号等がある場合に限る)

 

2.店舗責任者名(代表者、または当該表示に責任を有する担当者の氏名)
氏名はフルネームで表示してください。

 

3.店舗名

 

4.住所(番地およびビル名等も明記してください)
現に活動していない私書箱等の住所のみを表示することも認められません。

 

5.お問い合わせ先電話番号
許認可情報(古物営業許可証など、該当する場合のみ)
出品者の業務地住所が日本国内である場合は、必ず日本語で明記すること。

 

 

特定商取引法に基づく表記のテンプレート

 

【特定商取引法に基づく表記】

会社名:佐藤商店

 

代表者:佐藤隆

 

住所:〒111-1111 東京都千代田区●●●1-2-3 

 

mail:フリーメールでも可能

 

tell:080-1234-5678

 

*ご自身の情報に書き換えてご利用下さい。

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ