FBA納品方法 納品プラン作成~ラベル印刷

 

納品プラン作成~ラベル印刷までの解説

 

213

Amazon seller centralのトップページを開く。

在庫のタブを開き、「在庫管理」をクリック。

 

2145

納品したい商品の右側のタブをクリック。

すると

 

176

メニューが出てくるので、「在庫商品を納品/補充する」の項目をクリック。

 

177

納品プラン

「新規の納品プランを作成」にチェックを入れる。

*既に納品プランを作成済みの場合は「既存の納品プランに追加」で追加で納品したい商品を加えられます。

 

梱包タイプ

「個別の商品(異なる商品で構成)」にチェックを入れる。

メーカー梱包(同じ商品のみで構成): 同じ商品(SKU)、同じコンディション(新品)、同じ数量で構成されており、製造元(メーカー)によってあらかじめ梱包されている場合はこちらをチェックして下さい。

 

そして、「続ける」をクリック。

 

また、商品の大きさや商品によって複数の納品先が指定されることがあります。
  • 「大型」扱いになるサイズの商品
  • 特別な保管または取り扱いを必要とする商品
  • フルフィルメントセンターにおける処理方法が異なる商品
 

例:アパレル商品とおもちゃを納品プランへ作成した場合、アパレル商品は埼玉県の川越FCにおもちゃは最寄り住所の(小型・標準)のFCと2箇所に納品する必要があります。

seller_sort_new_fc

 

 

179

ここでは数量を入力します。

納品予定の個数を入力して下さい。

入力したら、「続ける」をクリックして先に進みます。

 

 

180

納品予定の数量と同じ数をラベル数に入力して下さい。

そして、「ラベル印刷」をクリック。

 

「ラベル貼付」に「出品者」を選択した場合は、商品ラベルを印刷し、各商品に貼付します。

「Amazon」を選択した場合は、Amazonにて商品ラベルを貼付します(手数料がかかります)

JANコードのバーコードが付いている商品というのが条件なので、中国で輸入するノーブランド品はこの対象でありません。

よって、出品者を選んで、作業を行って下さい。

ラベルについての注意点

 

 

182

納品先を確認して「納品を作成する」をクリック。

 

184

「納品作業を続ける」をクリック。

 

 

185

①配送業者

ここでは、FBAパートナーキャリア(日本郵便)を利用することを推奨します。

割引運賃が適用されるので、配送会社と送料の大口割引契約を結んでいない人は積極的に活用して下さい。

特に九州・沖縄や北海道にお住まいの方には非常にお得です。

 

*対象フルフィルメントセンター
小田原FC(FSZ1)、川越FC(NRT5)、川島FC(HND3)
堺FC(KIX1)、大東FC(KIX2)、鳥栖FC(HSG1)

FBAパートナーキャリアの詳細

 

②FBA倉庫に納品する箱の数を入力して下さい。

 

③1箱の重さは30kg以内で、箱の大きさは170サイズ以内(縦・横・高さの合計170cmの範囲)で入力。

 

④輸送する箱の数をラベル印刷して、箱の外部に貼付する。

 

⑤納品を完了させるをクリック。

 

190

出荷作業が終了したら、納品のステータスを「出荷済みとしてチェック」をクリック。

そして最後にお問い合わせ番号を入力して、保存をクリックで完了です。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ