Amazonのサイトから一発入力で商品の価格差などを調べる方法

Amazonなどでリサーチをしていると、サイトの行き来をしてモチベーションが下がるなんてことはありませんか?

 

コピペの作業を自動で行い、さらに検索をしてくれるツールがあります。

 

それはSmaSurf for Webブラウザ拡張機能というツールです。

 

厳密にはGoogleChromeの拡張機能のアプリとしてリリースされているのですが、利用は無料で簡単な操作でかなりオススメです。

 

こちらはGoogleChromeをブラウザと設定していないと使用できないため、まだGoogleChromeをインストールしていない方は事前に準備しておいて下さい。

 

それでは、インストール方法について紹介していきます。

 

 

SmaSurf for Webブラウザ拡張機能のインストール方法

ダウンロードリンク

Google Chrome版SmaSurf for Webブラウザ拡張機能

 

上記のリンクを開くとインストール画面が表示されます。

229

 

 

右上の「CHROMEに追加」をクリック。

 

 

230

そして、「追加」をクリック

 

以上でインストールが終了です。

 

次に設定で拡張機能を有効にして使用可能な状態にします。

 

 

224

右上の三本線をクリックして、

 

さらに「設定」をクリックして下さい。

 

231

拡張機能の項目を選択して、SmaSurf for Webブラウザ拡張機能の「有効」をチェックして下さい。

 

これですべての設定が完了です。

 

 

使い方

 

まずは、Amazon⇒プライスチェックに一発クリックで検索(クイック検索機能)をかける一連の流れを紹介していきます。

 

232

商品のページを開くと右下にSmaSurfが表示されているので、こちらの一覧からプライスチェックを探します。

 

プライスチェックをクリックすると

 

234

 

このようにプライスチェックのページが開き、キーワードの入力もせずに検索結果を表示してくれます。

 

今まで手動でプライスチェックに商品名やAISINコードをコピペをしていた方などにとっては大幅な時間短縮が可能になるはずです。

 

他にもaucfanなどのサイトにもクイック検索することができるので、リサーチする際には積極的に活用していきましょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ