FBA保管手数料を余分に徴収されていませんか?

はじめに

Amazonフルフィルメントセンターに納品されたすべてのFBA商品に、ユニットサイズの立方メートルで計算された日割りの保管手数料が月単位で発生します。

 

保管手数料の計算は、フルフィルメントby Amazon プログラムポリシーに従って梱包され、発送が可能な状態にある商品ユニットのサイズで計算されます。

 

商品のサイズは、長さ(最長の辺)×幅(次に長い辺)× 奥行き(最短の辺) をセンチメートルの単位で計算。

 

1立方メートルに対する商品のサイズの割合を出します。(100cm x 100cm x 100cm = 1,000,000)

 

1立方メートルごとの月額手数料をかけます。

 

: ((10cm x 10cm x 10cm) =0.00100 立方メートル  月額8円の保管手数料

 

毎月7日から15日の間に前月分の在庫保管手数料の計算を行い、次回の決済時にペイメントから引かれます。

 

例えば、1月に発生した保管手数料は、2月7日から15日のトランザクションに含まれます。

 

 

余分に保管手数料がかかるケース

Amazonで既存の中国製品のカタログページに相乗りするときには、誰かが作成したカタログページを出品することがほとんどです。

 

つまり、他の出品者が入力した商品の採寸・重量を元にFBA倉庫に納品することになります。

 

ほとんどの方は商品の採寸をしっかりと測っていると思いますが、間違って入力したり、適当に入力したりと実際の商品と明らかな数値の差異があることもあります。

 

その場合は、本来の保管料より多くの料金を支払っていることになっています。

 

テクニカルサポートに正しい商品採寸の数値を報告して、その数値が認められれば、本来の支払うべき保管料に変更する事が可能です。

 

ここで注意なのが商品採寸はパッケージも含むので、出品者によってどんな梱包で商品を納品しているかわからないので報告しても受理されない場合があります。

 

中国輸入転売では基本的に小さな商品を扱うことを推奨しているので、あまり報告するメリットは無いかもしれません。

 

しかし、大きな商品を扱う場合は、数百円単位を余分に払うことになりかねないので、気づいたらすぐに問い合わせをするようにしましょう。

 

 

商品のサイズの確認方法

 

在庫⇒FBA在庫管理から確認できます。

 

236

 

2つの商品はカラーバリエーションが異なるだけでザイズなども同じです。

 

ですが、同じ商品でも採寸は僅差ですが違いは出てきます。

 

このように簡単に確認可能なので、チェックする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ